不定期日記のようなもの

Windows Media Player(以下WMP)で歌詞を表示する

SAMIは,動画などのメディアとともにテキスト情報を表示することができる技術です。
OkeTagでは,SAMI1.0形式で歌詞を書き出すことができます。
ここでは,歌詞をWMP11で表示する方法を説明します。

1.WMP11のメニューの[ツール]->[オプション]を開きます。

2.[セキリュティ]タブをクリックし,[ローカルキャプションがある場合は表示する]にチェックをつけて[OK]ボタンをクリックする。

3.WMP11のメニューの[再生]->[歌詞、キャプション、および字幕]->[利用できる場合はオン]を選択する。

以上の設定をすることで歌詞をWMP11で表示できるようになります。
注意する点は,メディアと歌詞のファイル名を同じにしておくことです。ファイル名が同じでないと歌詞が表示されません。
OkeTagはSAMI形式の書き出しのみに対応しています。後で編集することを考え,*.kra,*.lrc,*.txt形式で保存しておくことをお勧めします。
リターンキーを押して行頭のみにタイムタグを付けた歌詞ファイルをSAMI形式で書き出すと良いでしょう。