スクロールテキストデータ生成 for Dotsduino

はじめに

スクロールテキストデータ生成 for Dotsduinoは、Dotsduinoで任意の文字列をスクロールさせるスケッチを簡単に作成できるプログラムです。

※Dotsduinoは、「何でも作っちゃう、かも。」のarms22さんが作られているArduino互換機です。キットが販売されていますが、回路図及び、ライブラリも公開されているので自作もできます。

※パターンの作成には、門真 なむさん作の美咲ゴシック アウトライン及び、美咲明朝 アウトランフォントを使用します。このフォントは、ポケコン用に作られており、ほぼ全ての文字が7x7内に収まっています。このため8x8LEDドットマトリクスでも漢字、ひらがな、カタカナ等の文字が判別可能です。

主な特徴

リアルタイムでスケッチが作成できます。
スケッチのコピーまたは保存(*.ino)ができます。
文字パターン配列のみのコピーができるので、他の用途に利用できます。

使い方及び動作例

このプログラムの動作には、.NET Framework 4 及び、美咲フォントが必要です。
実行する前に、
 1..NET Framework 4
 2.美咲ゴシック アウトライン及び、美咲明朝 アウトランフォント
を先にダウンロードし、インストールを行ってください。
 3.stdg.zipをタウンロードし、解凍、stdg.exeを実行してください。

     スクリーンショット
     
表示文字列
任意の文字列を入力します。
フォント
ゴシックまたは明朝を選択できます。
※ひらがな、カタカナのみ。
文字方向
横または縦を選択できます。
縦は、左90度回転しパターンを作成。
スクロールスピード
10〜1000の間で入力できます。
スケッチ
Arduinoスケッチがここに作成されます。
[すべてコピー]
スケッチをクリップボードへコピーします。
Arduino IDEに貼り付けてください。
[配列のみコピー]
byte imageData[] = {〜};のみ
クリップボードへコピーします。
[名前をつけて保存]
Arduinoスケッチ(*ino)として保存します。
  
動作例

ダウンロード

最新バージョン

更新履歴

2012/02/01 ver. 1.00
 初版公開。